このサイトについて

40歳から投資を始めるなら不動産投資がおすすめ!
本サイトでは不動産投資に関する情報提供と実践記録をご紹介していきます。

検索

不動産投資に向いている人

「借地権アパマン投資法(芳賀成人)|影響受けた書籍シリーズ」の記事を書いていて、ふと、思いました。

 

「なぜこんな面倒なことをやってきたんだろう?」

 

 

 

優良物件取得のためには情報収集にそれなりに時間をかけるのは仕方ないとしても、よりによって借地権+リノベーションなんていう面倒くさい案件に取り組んだりして。

 

サラリーマンの仕事をしっかりこなした上で、限られた自分の自由な時間を削ってですからね。

 

株やFXならクリック一つで投資完了するのと比較すると、「不動産投資は面倒」とも言えます。

 

しかも、多額の借金というリスクっぽいものを抱えることになります。

 

それなのに、なぜ、私は不動産投資なのか?

 

 

 

私が不動産投資を好きなのは、「考えることそのもの」が好きなんだと思います。

 

物件情報が入ったときに、妄想とはいえ「利回り○%!家賃収入○百万円!」

 

とか、

 

「普通の中古RCじゃ利回り低い、であれば借地権ならどうか?」

 

とか、

 

「超築古で一見魅力なさそうだけど、リノベーションすればむしろ新旧融合で面白い物件になるかも?」

 

とか。

 

 

 

株式投資の場合は、もちろん会社分析などはするんですが、株価は結局自分ではコントロール不能な外部環境がかなり大きく影響してくると感じています。

 

「トランプが大統領」で株価が大きく動いたりしますが、大統領を自分が決めることなんてできません。

 

 

 

それと比較して不動産投資は、自分次第でリスクは少なくリターンは大きくできます。

 

誰が大統領になろうが影響ありません。

 

自己責任要素が大きいからこそ、思惑通りに物件取得できたときの達成感が大きいんですよね。

 

 

 

 

 

不動産「投資」という言葉が分かりにくくしていますが、

 

 

 

儲けとかお金だけでない、「達成感」みたいなものを求めている方には不動産投資は相性良いと思います^^

 

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

借地権アパマン投資法(芳賀成人)|影響受けた書籍シリーズ

不動産投資初心者からのステップアップに。私自身も投資物件が大化けした経験あり。

 

借地権アパマン投資法(芳賀成人)

 

借地権(旧法)での不動産投資についてまとめた書籍です。

どうやら中古本しかないようですね。

借地権は難しいので人気がなかったのでしょうか。。。

 

借地権で不動産投資する場合のデメリット(難しさ)は以下のとおりです

 

・銀行評価が低く融資を受けにくい(多額の自己資金が必要)

・売却時や建替え時に地主の承諾が必要

・借地権に習熟した不動産業者は多くなく事業パートナー選定が難しい

 

普通のサラリーマンが短期間で本業収入レベルの不動産賃貸収入を得るためには銀行融資をフル活用するのが最短であり借地権投資は向きません。

 

しかし、借地権投資は「難易度が高いからこそお宝物件の可能性も高い」の典型です。

 

事実、私の8号物件「杉並区戸建ミニアパート」も借地権付築古建物取得+リノベーション案件でしたが、地主さんとの交渉の中で運良く底地を安く取得でき、相場よりかなりお得に完全所有権とすることができました。

 

しかし、借入に関しては民間銀行はダメで、借地権取得時にはノンバンク(取得資金の一部)を、リノベーション資金は日本政策金融公庫を利用し、かなりの自己資金(総投資額の3割以上)も投入しました。

 

スピードを求めるなら銀行融資をフル活用した方法ですが、絶対損したくないなら借地権投資を研究し実践するのも良いでしょう。

 

建売ではダメです。

不動産業者が借地権の難しいところ(地主交渉など)整理したあとに業者の利益がたっぷり乗っているので借地権投資メリットがほとんどありません。

 

築古のボロボロの建物付き借地権が良いですね。

 

地主さんは建替え反対でしょうから、上手くリノベーションする方向で。

 

時間をかけて地主さんとの関係作りなどもして、あわよくば土地を安く譲っていただく、というのが理想です。

 

 

 

書いていて思いましたが、初めての不動産投資で取り組むべき案件ではないですね(^^;;

 

まずは王道手法でキャッシュフローを作り、そこから生まれる自己資金を借地権投資へ投入するという流れは面白いのではないでしょうか?

 

借地権アパマン投資法(芳賀成人)

 

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

「ムリなし」不動産で家族幸せ!(内海芳美)|影響を受けた書籍シリーズ

今を楽しみながら資産と収入も増えてしまう?奥様協力の説得材料に。

 

「ムリなし」不動産で家族しあわせ! [ 内海芳美 ]

 

女性不動産投資家(女性大家)による共著です。

 

男性不動産投資家の場合は、「利回り〇%!高利回り!」「資産〇億円!年間キャッシュフロー〇千万円!」といった数字(しかも将来の架空の?)ばかり求める傾向があるのではないでしょうか。

 

本著に登場する女性達は、不動産そのものに強い関心を持ち、健全な金銭感覚を持ち、将来の資産増加よりもむしろ「今を楽しんでいる」ように感じました。

 

女性ならではの地に足ついた不動産投資を垣間見たといったところでしょうか。

 

 

 

不動産投資家の集まりに参加すると想像していた以上に女性が多いことにびっくりします。

 

どちらかというと女性の方が家との関わりや関心が高いとも思いますし、もしかしたら女性こそ不動産投資と相性が良いのかもしれません。

 

 

 

男性が不動産投資を志す上で、結婚している場合は、奥様の協力(連帯保証人になってもらう必要など)が必要です。

 

しかし、経験上女性は、家賃収入〇百万円!という事業収支を説明しても響かない、疑う、警戒するという可能性が高いです。

 

本著を読んでもらって「不動産投資は楽しいもの」と感じてもらうのが奥様の協力を取り付ける近道だと思います。

 

 

「ムリなし」不動産で家族しあわせ! [ 内海芳美 ]

価格:1,620円
(2017/5/23 04:51時点)
感想(1件)

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

物流不動産の賃料が下がる?物流REIT(リート)の今後は?

私個人の投資にはあまり影響ありませんがサラリーマン業に関連する気になるニュース。

物流不動産相場の今後は如何に?

 

LNEWS「物流系の平均時給/63か月連続アップ、物流作業は2.5%増」

 

 

これまでCAPレート右肩下がりであった物流不動産については、首都圏内陸部、近畿圏沿岸部などで新規開発が活発で需給が悪化しつつあり成約賃料も頭打ちのようです。

 

人件費は上昇を続けており、ヤマトの大口向け値上げの動きなどトップライン改善に向けた動きが目立ってきましたね。

 

 

物流立地については人材確保容易な立地であるかがこれまで以上に重要な要素となっていますが、住宅地と物流立地は相性が悪いですから、物流物件として価値ある「立地」はそう多くないのかもしれません。

 

Eコマースへの流れも継続しており、物流物件への需要が減ることはないようにも思えますが、

これって、既存流通からのシフトでしかないですね。

 

総消費量が増えないと、物流物件の需要は頭打ちになるかと。

 

安定運用先としてREITでも人気であった物流不動産ですが、

今後は、不動産コスト削減の動きが強まってくるかもしれません。

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント(ロバート・キヨサキ)|影響を受けた書籍シリーズ

金持ち父さんシリーズ。サラリーマン依存では幸せになれないと確信させられた書籍です。

 

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント改訂版 経済的自由があなたのものになる [ ロバート・T.キヨサキ ]

 

本著で書かれているキャッシュフロー・クワドラントとは以下のとおりです。

 

 

左側のEとSは「労働収入」、右側のBとIは「権利収入」です。

 

労働収入は、収入が増えるにともない、労働時間は増えていきます。

権利収入は、収入が増えるにともない、労働時間は減っていきます。

 

サラリーマンはEですから、サラリーを増やそうとすると豊かな人生にかける時間が減ってしまいます。

そこで私の場合は、BでもありIでもある不動産投資=不動産賃貸業オーナーで収入を増やすことにしました。

 

激安戸建セルフリフォームのときは、Sになってしまっていた、ということに後で気づきましたが、、、^^;

 

 

不思議なもので、サラリーを増やすという執着しなくなってから、サラリーが年々増加しています。

今はサラリーマン業については部下を育成して、自分の仕事を極小化し「Bに近い状態」を作ろうとしています。

この意識がチームとしての結果に結びついているのかもしれません。

 

 

4つのタイプに分けるというのが分かりやすく、

私個人的には金持ち父さんシリーズで一番のおすすめです。

 

 

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント改訂版 経済的自由があなたのものになる [ ロバート・T.キヨサキ ]

価格:2,052円
(2017/5/22 05:33時点)
感想(2件)


ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

1 2 3 11
まずは無料体験
管理人プロフィール

管理人:リーマン大家こうちゃん

アラフォーサラリーマン。
早期の経済的自由を目指し20代に株式投資を中心に投資開始するも、30代前半からは仕事中に気にならない現物不動産投資に集中。
すでに投資不動産からの収入がサラリーを上回っているが、不動産投資規模拡大に向けて現在も奮闘中。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ