不動産投資成功のコツ3 付き合う人間を選ぶ

不動産投資で成功したければ、

サラリーマンのお付き合いはほどほどにしたほうが良いですね。

 

私はサラリーマンの仕事は一生懸命やりますが、

特別な理由がなければ会社の人間とは飲みにいかないようにしています。

 

自分の場合は今のサラリーには不満がないため、飲みにいっちゃうと

「やっぱりこのままでも良いか!」となるリスクがあるからです。

 

 

 

同じ志を持った仲間をつくりましょう。

不動産投資で重要な「継続」のためにも仲間は重要です。

 

仲間といっても大げさなものではなく、

例えばブログ等で情報発信している方とつながるといったレベルでも良いです。

 

人が頑張っている姿を見れば自分のモチベーションも上がりますから。

 

 

 

そして、自分の不動産投資スタンスが決まったら、

できれば、同じスタンスで結果を出した人をメンターにしましょう。

 

メンターの言うことは絶対です。

逆にメンター以外の人が言うことは基本的に無視しましょう。

 

「すでに成功している人を真似る」のが成功への最短ルートです。

サラリーマン仕事と同じですね。

 

 

 

付き合う人間ということで欠かせないのは家族ですね。

例えば私と同じように結婚している男性であれば奥さま対策が重要です。

 

借入する場合に通常は奥さまに保証人をお願いすることになります。

 

レバレッジを効かせる手法だと借金リスクに反対される可能性もあります。

 

女性が納得しやすい説明とか、実際に儲かっている実績を見せるとか、

私も奥さまの賛成得るためいろいろ考えて、前よりも奥さまのことが分かった気がします^^

 

 

 

いずれにせよ、自分の不動産投資を「継続」させるために、

プラスとなる人間関係を構築することが大切ですね。

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ