不動産投資のメリット2 不労所得化が簡単にできる

「不労所得」

 

雇われの身であるサラリーマンにとって

これほど魅力的な響きはないのでは?

 

 

 

私は現在サラリーマン生活においては勤務時間管理はされない立場です。

形式的には結果さえ出せば会社に行かなくても文句を言われる筋合いではありません。

 

しかし、実際は、

 

朝から晩まで(くだらない)会議が多く出社せざるを得ません。

部下への指導も重要な仕事です。

 

 

 

「不労所得」を得るためには

ビジネスオーナーか投資家になることが必要。

 

有名書籍「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズでも言われているとおりです。

 

 

 

では、ビジネスオーナーに我々が簡単になれるのでしょうか?

 

・そもそもどんなビジネスを手掛ければよいのか

・ビジネスを任せる人材登用、育成はどうすればよいのか

・一度ビジネス構築できても時代の変化で衰退するのではないか

 

やりたいビジネスがあるなら、スモールビジネスではじめて

いずれビジネスオーナーへ、という道筋もあるでしょう。

 

しかし、我々はサラリーマン。

そもそもスモールビジネスの担い手ではありません。

 

本業を大切にするサラリーマンが、

新たなビジネスを立ち上げるのは現実的ではありません。

 

 

 

では、投資家はどうでしょうか?

 

わかりやすいのは株式投資。

私も20歳代のころ株式投資を実践していました。

 

本業を大切にする我々サラリーマンにとって、

おそらく、バイアンドホールドが株式投資で成功する確立が最も高いと考えています。

 

どんなに株価が変動しようとも気にもせず、

毎月コツコツと長期的成長期待で優良株を買い増していく。

 

しかし、

私は株価が気になりました。

 

保有株式ポートフォリオの評価額が減少すれば

いやな気持ちになりました。

 

サラリーマンとしての経験・知識が増えるほど、

「これは株価に悪影響を与えそうだ!」

と感じてしまうことが増えました。

 

また、大きなリターンを求めて信用取引をしたこともありましたが、

こうなると本業どころではありません。

 

さらに、優良株を見極めること自体が非常に難易度が高い。

自分が投資している会社の事業内容をどれほど正確に継続的に把握しているでしょうか?

 

私は過去に魅力的な株主優待を目的に投資をしたことがあります。

そのときは会社業績についても分析したつもりです。

 

しばらくの間は思惑通りのリターンを得ていました。

 

しかし、数年後、、、

 

投資先の業績が急速に悪化し株価が数分の一となりました。

目的だった株主優待も大幅に改悪されました。

 

投資する瞬間の会社の状況はある程度分析できても

将来長期にわたっての継続的成長を見極めることは凡人には不可能だと実感しました。

 

 

 

不動産投資がなぜ不労所得といわれるのか?

 

 

不動産投資は誰でも簡単に「ビジネスオーナー」になれるからです。

不動産賃貸業というビジネスのオーナーです。

 

六本木ヒルズのオーナー「森ビル」であったり、

全国展開している「アパホテル」であったりと同様に。

 

 

 

六本木ヒルズやアパホテルを運営するとなると

非常に高度なノウハウが必要でしょう。

 

商業施設やホテルの業績は外部環境の影響も受けやすいです。

 

 

 

しかし、普通の賃貸住宅の経営であればどうでしょうか?

 

10年前と今の賃貸住宅が劇的に変化しているでしょうか?

 

多少間取りや設備は変わっていても10年前仕様でも十分通用します。

設備に関して言えば、いざとなれば新しいものへ更新すればよいでしょう(入居者入替時など)。

 

普通の機能を備えていれば入居者は確保可能です。

 

 

また、保有不動産の管理面はどうでしょうか?

 

賃貸住宅に住んでいるかたは自分のことを思い返してみてください。

大家や管理会社へ対して何か要求したことがどれほどありましたか?

 

普通の住宅であればほとんどやり取りはないのではないでしょうか。

 

逆に言えば、普通の住環境を提供すれば、

基本的に「不労所得」となります。

 

数少ない入居者対応や家賃入金管理など多少の仕事は

少額の手数料で不動産管理会社へ外注すればよいでしょう。

 

これによって不動産投資=不動産賃貸ビジネスオーナーという

「不労所得」が完成します。

 

この仕組みが完成すれば、

長期海外旅行に行っている間も家賃収入で銀行口座は増え続けます。

 

自分が病気で入院することになっても家賃収入は途絶えません。

万が一自分に何かあっても家族を路頭に迷わすことはありません。

 

不動産投資こそ普通のサラリーマンができる唯一の

「ビジネスオーナー=不労所得」への道と考えています。

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ