新規物件検討とおすすめ不動産投資本

こんにちは

サラリーマン大家こうちゃんです

 

先週お会いした業者さん、

まさにこうちゃんが求めていた方と巡り合えた!

という感じでした。

 

というのも、

こうちゃんは現在短期間で50億円物件取得の目標を掲げており、

それを実現する方法は限られているわけです。

 

 

横浜から1日で東京に行くためには、

電車でも、

バスでも、

自転車でも、

がんばれば徒歩でも行けるけど、

 

東京から北海道まで1日で行くためには、

飛行機以外の選択肢は無いわけです。

 

私の不動産投資の目標実現のために、

「一歩一歩確実に歩みを進める」

とか

「仙台までは新幹線で一気に行けます。(でもその後は歩いて行ってね)。」

なんて提案は無意味だなぁと感じていました。

 

しかし、今回の業者さんは私の目標にあった提案を早速してくれてます。

 

相性が良いのかもしれませんね。

 

 

なかなか良い物件情報と金融機関対策を教えていただきました。

 

今後はこちらのブログでもガンガン取得報告ができそうな予感がしています^^

 

 

 

ちなみに、「横浜から東京~、北海道へは~」の例えは、有名ブロガー投資家けーちゃんの新刊からの丸パクリです。

 

投資家けーちゃんの新刊

 

これから不動産投資を検討するような方に特におすすめの内容です。

 

かといって、初心者向けの内容ということでもなく、多少経験のあるこうちゃんでも、結構大事なポイントが抜けてたなぁと思い返すきっかけをいただきました。

 

 

不動産投資のキモの部分を過不足なく解説してくれています。

(あまりマニアックな部分までは触れていないということ)

 

あと、著者ご本人もコメントされてますが、

「会話形式のため記憶定着率が高い」

というのは読後実感しました。

 

不動産投資は業者さんをうまく使えばあまり自分の時間を使わずに大きなリターンを得られますが、無知だとぼったくられます。

 

安価に知識を得られる書籍への投資はけちらないほうが良いですね^^

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。
クリック応援よろしくお願いしま~す↓^^↓

学生大家から6億円を築いた私の投資法(石渡浩)|影響を受けた書籍シリーズ

「学生でもできた!逆転不動産投資術」でも少しご紹介した石渡氏の著書です。

銀行融資対策を中心に完全にプロレベルの内容です。

 

 

たった4年!学生大家から純資産6億円を築いた私(わたし)の投資法 [ 石渡浩 ]

 

「土地価値の高いアパートを購入し実需向けに宅地分譲する」

「高利回り一棟マンションを取得し区分ファミリーマンションとして分譲する」

そういった、駆け出しのサラリーマン大家さんではレベルが高すぎる内容も含まれています。

 

著者は本著出版後に自身が保有する資産管理法人毎売却し莫大な利益を現実に出しているくらいですから、

これから不動産投資を始める方には重すぎる内容かと思います。

 

しかし、意識だけでも素人レベルを超えておくことで安易な失敗を避けることもできると考えますので、あえてご紹介しておきました。

 

 

 

サラリーマン向け定型アパートローンではなく、事業者向けプロパーローンの考え方を本著で学ぶことは不動産投資の幅を大きく広げてくれるでしょう。

 

最初はサラリーマン大家さんでも、規模拡大すれば専業大家になるかもしれませんし、最初から本著に書かれる内容を知っておくにこしたことはありません。

 

「誰でもできる!」的な内容ではないところが好感持てる良書ですね^^

 

たった4年!学生大家から純資産6億円を築いた私(わたし)の投資法 [ 石渡浩 ]

価格:1,620円
(2017/6/5 04:40時点)
感想(2件)


ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

マンガで学ぶはじめてのコインランドリー投資(三原淳)

本屋さんで見かけたので立ち読みしました(立ち読みですみません。。。)

 

マンガで学ぶはじめてのコインランドリー投資 [ 三原淳 ]

価格:1,188円
(2017/6/3 04:25時点)
感想(0件)

マンガで学ぶはじめてのコインランドリー投資(三原淳)

 

 

本著読了の感想ですが、

 

マンガってすばらしい!

 

ですね。

 

 

 

家族が協力してコインランドリー経営を成功させていくストーリーに感情を揺さぶられます。

 

これを読んでコインランドリーを始めるサラリーマンも多そうです。

 

コインランドリー投資を勉強したいけど何から始めれば良いかわからなければ、まずは本著から入るのが良いのではないでしょうか?

 

また、家族などの協力を得る必要がある場合に、本著を読んでもらうのも良いと思います。

 

 

 

 

肝心の本著の中身については、マンガを活用してコインランドリー経営のポイントをコンパクトにまとめている良書だと思います。

 

コインランドリーの特徴

 

・年率5%の成長産業

・利用率はまだ全家庭の4%

・人件費ほぼ不要の装置産業

 

 

ネット検索すると不動産投資と比較する形でコインランドリー投資が語られることも多いようです。

 

不動産投資で利益を上げていても、コインランドリーは苦戦している実践者の事例も見かけます。

 

 

 

私は、不労所得の代表格と言える不動産投資とコインランドリー投資は根本的に異なると考えています。

 

私が考えるコインランドリー投資については、別途記事にしたいと思います。

 

 

 

本著については、コインランドリー経営を学ぶ入門書としておすすめですね^^

 

マンガで学ぶはじめてのコインランドリー投資 [ 三原淳 ]

価格:1,188円
(2017/6/3 04:25時点)
感想(0件)

 


ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

学生でもできた!逆転不動産投資術(石渡浩)|影響を受けた書籍シリーズ

著者の石渡さんの投資手法に影響を受けて、当時、土地重視の物件選定にシフトしました。

 

【中古】 学生でもできた!逆転不動産投資術 

 

 

本書が出版されたのは2009年12月ですが、その前から著者のブログ内で圧倒的な不動産投資実績を拝見した私は、光速投資をいったんやめて土地重視の物件選定にシフトしました。

 

昔銀行勤務していた私としては、土地重視の考え方を受け入れやすかったのだと思います。

 

キャッシュフロー重視の物件選定の場合は、物件の価値は利回り変動の影響を大きく受けます。

 

土地値に関しては、利回りだけではなく実需も含めた土地価格というものが形成されるため、利回り変動と比較すると安定的と考えています。

(価値が高いという意味ではなく、比較的変動が少ないという意味です)

つまり、「外部環境によって含み損が増えるリスク」を減らすことができると考えたわけです。

 

すでに購入価格以上で売却した築古戸建て2棟も土地価値に着目して物件選定したものでした。

 

短期間で規模を拡大するならキャッシュフロー重視の光速投資が有利と考えましたが、当時の私は定年まで30年ほどかけてじっくりゆっくり規模拡大しようと、本著の考え方で物件選定していきました。

 

石渡氏の手法は忙しいサラリーマンだとやや難易度が高いと思いますが、内容はすばらしいので是非読んでみてほしいですね。

 

 

融資の知識は光速投資と石渡氏の手法をしっかり理解すれば必要十分です。

 

 

なお、「学生でもできた!~」は著者の武勇伝的な内容でもあるので、

ノウハウ特化であれば↓こちらのほうがオススメですね。

たった4年!学生大家から純資産6億円を築いた私(わたし)の投資法 [ 石渡浩 ]

 

サラリーマン向け定型アパートローンではなく「事業性融資」の考え方についてよくまとまっています。

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

資産10億円をつくる不動産投資(峯島忠昭=水戸大家)読みました

水戸大家こと峯島忠昭さんの新刊を読みました。

 

「お金持ちの経営者や医者は既にやっている資産10億円をつくる不動産投資」

購入キャンペーンページ

 

 

タイトルに「お金持ちの経営者や医者」とあるので一瞬躊躇しましたが、、^^;

 

不動産投資をやるにあたってよくありそうな77の質問に峯島さんが回答する形となっています。

 

今の不動産投資マーケットを前提としかなり具体的に回答しているので、読むなら今読まないとまったく意味のない本となるかもしれません。

 

これから不動産投資を始めようと考えている方にとって、以下のようなQ&Aはとても参考になるのではないでしょうか?

 

Q1 今は買い時なのでしょうか?

Q3 不動産市場はバブルというのは本当でしょうか?

Q7 どれくらいの利回りがあれば及第点でしょうか?

Q14 忙しい経営者(サラリーマンも一緒!)が不動産投資をするためにはどうすればいいですか?

Q48 経営者(サラリーマンも一緒!)は1棟目にどんな物件を購入したらいいでしょうか?

 

20000人以上の不動産投資家(予備軍)との面談実績のある水戸大家さんならではの、具体的事例を含めたリアルな今の不動産投資の世界を垣間見ることができる良書と思いました。

 

タイトルと違って内容はサラリーマンにも役立つもので、特に忙しいサラリーマンに是非読んでいただきたいですね。

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

借地権アパマン投資法(芳賀成人)|影響受けた書籍シリーズ

不動産投資初心者からのステップアップに。私自身も投資物件が大化けした経験あり。

 

借地権アパマン投資法(芳賀成人)

 

借地権(旧法)での不動産投資についてまとめた書籍です。

どうやら中古本しかないようですね。

借地権は難しいので人気がなかったのでしょうか。。。

 

借地権で不動産投資する場合のデメリット(難しさ)は以下のとおりです

 

・銀行評価が低く融資を受けにくい(多額の自己資金が必要)

・売却時や建替え時に地主の承諾が必要

・借地権に習熟した不動産業者は多くなく事業パートナー選定が難しい

 

普通のサラリーマンが短期間で本業収入レベルの不動産賃貸収入を得るためには銀行融資をフル活用するのが最短であり借地権投資は向きません。

 

しかし、借地権投資は「難易度が高いからこそお宝物件の可能性も高い」の典型です。

 

事実、私の8号物件「杉並区戸建ミニアパート」も借地権付築古建物取得+リノベーション案件でしたが、地主さんとの交渉の中で運良く底地を安く取得でき、相場よりかなりお得に完全所有権とすることができました。

 

しかし、借入に関しては民間銀行はダメで、借地権取得時にはノンバンク(取得資金の一部)を、リノベーション資金は日本政策金融公庫を利用し、かなりの自己資金(総投資額の3割以上)も投入しました。

 

スピードを求めるなら銀行融資をフル活用した方法ですが、絶対損したくないなら借地権投資を研究し実践するのも良いでしょう。

 

建売ではダメです。

不動産業者が借地権の難しいところ(地主交渉など)整理したあとに業者の利益がたっぷり乗っているので借地権投資メリットがほとんどありません。

 

築古のボロボロの建物付き借地権が良いですね。

 

地主さんは建替え反対でしょうから、上手くリノベーションする方向で。

 

時間をかけて地主さんとの関係作りなどもして、あわよくば土地を安く譲っていただく、というのが理想です。

 

 

 

書いていて思いましたが、初めての不動産投資で取り組むべき案件ではないですね(^^;;

 

まずは王道手法でキャッシュフローを作り、そこから生まれる自己資金を借地権投資へ投入するという流れは面白いのではないでしょうか?

 

借地権アパマン投資法(芳賀成人)

 

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

「ムリなし」不動産で家族幸せ!(内海芳美)|影響を受けた書籍シリーズ

今を楽しみながら資産と収入も増えてしまう?奥様協力の説得材料に。

 

「ムリなし」不動産で家族しあわせ! [ 内海芳美 ]

(私が購入した時から「タイトル変更」の改定です)

 

女性不動産投資家(女性大家)による共著です。

 

男性不動産投資家の場合は、「利回り〇%!高利回り!」「資産〇億円!年間キャッシュフロー〇千万円!」といった数字(しかも将来の架空の?)ばかり求める傾向があるのではないでしょうか。

 

本著に登場する女性達は、不動産そのものに強い関心を持ち、健全な金銭感覚を持ち、将来の資産増加よりもむしろ「今を楽しんでいる」ように感じました。

 

女性ならではの地に足ついた不動産投資を垣間見たといったところでしょうか。

 

 

 

不動産投資家の集まりに参加すると想像していた以上に女性が多いことにびっくりします。

 

どちらかというと女性の方が家との関わりや関心が高いとも思いますし、もしかしたら女性こそ不動産投資と相性が良いのかもしれません。

 

 

 

男性が不動産投資を志す上で、結婚している場合は、奥様の協力(連帯保証人になってもらう必要など)が必要です。

 

しかし、経験上女性は、家賃収入〇百万円!という事業収支を説明しても響かない、疑う、警戒するという可能性が高いです。

 

本著を読んでもらって「不動産投資は楽しいもの」と感じてもらうのが奥様の協力を取り付ける近道だと思います。

 

 

「ムリなし」不動産で家族しあわせ! [ 内海芳美 ]

価格:1,620円
(2017/5/23 04:51時点)
感想(1件)

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント(ロバート・キヨサキ)|影響を受けた書籍シリーズ

金持ち父さんシリーズ。サラリーマン依存では幸せになれないと確信させられた書籍です。

 

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント改訂版 経済的自由があなたのものになる [ ロバート・T.キヨサキ ]

 

本著で書かれているキャッシュフロー・クワドラントとは以下のとおりです。

 

 

左側のEとSは「労働収入」、右側のBとIは「権利収入」です。

 

労働収入は、収入が増えるにともない、労働時間は増えていきます。

権利収入は、収入が増えるにともない、労働時間は減っていきます。

 

サラリーマンはEですから、サラリーを増やそうとすると豊かな人生にかける時間が減ってしまいます。

そこで私の場合は、BでもありIでもある不動産投資=不動産賃貸業オーナーで収入を増やすことにしました。

 

激安戸建セルフリフォームのときは、Sになってしまっていた、ということに後で気づきましたが、、、^^;

 

 

不思議なもので、サラリーを増やすという執着しなくなってから、サラリーが年々増加しています。

今はサラリーマン業については部下を育成して、自分の仕事を極小化し「Bに近い状態」を作ろうとしています。

この意識がチームとしての結果に結びついているのかもしれません。

 

 

4つのタイプに分けるというのが分かりやすく、

私個人的には金持ち父さんシリーズで一番のおすすめです。

 

 

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント改訂版 経済的自由があなたのものになる [ ロバート・T.キヨサキ ]

価格:2,052円
(2017/5/22 05:33時点)
感想(2件)


ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

7つの習慣(スティーブン・R・コヴィー)|影響を受けた書籍シリーズ

不動産投資本ではないですが、不動産投資で成功するマインド醸成に有用な一冊。

 

完訳7つの習慣 人格主義の回復 [ スティーヴン・R.コヴィー ]

 

日本で一番売れた海外ビジネス書と言われていますので、読まれた方も多いと思います。

 

不動産”投資”という言葉から株式投資やFX投資などと比較されることも多いですが、不動産投資は不動産賃貸業というビジネスです。

 

株式投資も本質的にはビジネスオーナーなんですが、そんな感覚で株式投資している方がどれほどいるでしょうか?

 

不動産投資は不動産賃貸業のビジネスオーナー(または自営業者)であることを認識することが成功の第一歩です。

 

ビジネスの成功確率を高めるためには、ビジネス成功のための原理原則に従うことが重要でしょう。

 

 

第1の習慣「主体的である」

 

自分の人生に責任を持つのは自分以外にはいない。

幸せになるのも自分の責任。

自分が置かれている状況は全て自分自身の選択であり責任である。

 

自分は責任ある人間であると自覚すること。

 

 

第1の習慣をもっていれば、「嘘のレントロール」に騙されて物件取得直後から大量退去に悩まされることもありません。

 

中古RC物件が競争過熱で良い物件が見つけにくくても条件がぶれることはないでしょうし、他の不動産投資手法を研究することもあるでしょう。

 

安易にノウハウに頼るのではなく、原理原則をもとに行動を続けていけば大きな失敗は避けられますし、必ず結果はついてきます。

 

 

と言いながら自分は、不動産投資に関して第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」すらろくに実践できていなかったという反省もあります^^;

(このあたりのことはプロフィールに少し書いています)

 

本著を読んでおくと「できる男」に思われるというサラリーマンとしてのメリットもあるので、下手に不動産投資本読むよりもおすすめです。

 

完訳7つの習慣 人格主義の回復 [ スティーヴン・R.コヴィー ]

価格:2,376円
(2017/5/22 04:14時点)
感想(27件)

 

↓気軽に入るならこちらもおすすめ^^内容はしっかり「7つの習慣」!

まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]

価格:1,080円
(2017/5/22 04:30時点)
感想(154件)


ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

金持ち父さん貧乏父さん(ロバート・キヨサキ)|影響受けた書籍シリーズ

2005年だったでしょうか、こちらも私が不動産投資を始めるきっかけになった本です。

 

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

 

私が初めて読んだのは改定前のものでしたが、当時のサラリーマン不動産投資家で本著を読んでいない方はいない、と言えるほど日本人のお金に関する考え方に影響を与えた有名書籍ですね。

 

・中流以下はお金のために働き、金持ちは自分のためにお金を働かせる

・金持ちは資産を手に入れ、中流以下は負債を手に入れ資産と思い込む

・持ち家は資産でなく負債

・自分のビジネス=資産を持つ(収益不動産も該当)

・会社を作って節税する

 

良い教育を受けて、良い大学へ入って、良い会社へ就職すれば人生成功という古い考え方から変わるきっかけになりますね。

 

私自身本著を読んでサラリー以外の収入の柱を作ることを決心し、不動産投資を目指し、日本の不動産投資関連本を読み漁って不動産投資を実践してきました。

 

本著を読んでから日本での不動産投資の考え方をまとめた破壊的成功法を読むとさらに理解が深まると思います。

 

 

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

価格:1,728円
(2017/5/20 14:51時点)
感想(15件)


ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓か

ページの先頭へ