過去の投資実績一覧

40代からの不動産投資の参考になればと思い自分の活動を公開しています^^

 

こちらのページに過去の不動産投資実績をまとめておきます

 

 

第1次不動産投資拡大期

 

2006年(30代前半でスタート)

1号物件台東区中古区分ファミリーマンションを自宅として購入

 

2007年

2号物件目黒区新築ファミリーマンションを自宅として購入(売却済)

1号物件を賃貸に出し不動産投資家デビュー

 

2008年

3号物件名古屋市新築アパート(10室)購入

4号物件江東区中古区分ワンルーム購入(売却済)

 

2009年

5号物件仙台市新築アパート(8室)購入

6号物件千葉県激安築古戸建て購入(売却済)

7号物件埼玉県激安築古戸建て購入(売却済)

 

2010年

8号物件杉並区借地権築古戸建て&ミニアパート(2室)購入

8号物件底地購入

 

2011年

8号物件リノベーション実行 戸建て間取り変更&ミニアパート2室から4室へ増築

 

しばらく物件取得はお休みして、、、

 

第2期不動産投資拡大期

 

2017年7月 法人1号茨城県RCファミリーマンション(20室)購入

 

 

現在マンション1棟20室、アパート3棟22室、戸建て1室、区分マンション1室、

の計44室運営中です。

(最終更新日2017年9月4日)

 

今後も物件追加取得の都度更新していきます^^

2010年までの不動産投資活動振り返り

本ブログは自分の不動産投資活動のモチベーションを上げるために最近開設しましたが、不動産投資自体は2007年から開始しています。

 

実は2010年以降は新規不動産取得活動は一切止めていたので、約7年振りに本格的に不動産投資活動を再開する状況です。

 

不動産投資開始当時と現在では不動産投資に対する自分の考え方がかなり変わっていて面白いと感じたので、これまでの不動産投資活動と今の気持ちを記録しておこうと思いました。

 

 

不動産投資活動履歴

 

2006年

1号物件台東区中古区分ファミリーマンションを自宅として購入

 

2007年

2号物件目黒区新築ファミリーマンションを自宅として購入(売却済)

1号物件を賃貸に出し不動産投資家デビュー

 

2008年

3号物件名古屋市新築アパート(10室)購入

4号物件江東区中古区分ワンルーム購入(売却済)

 

2009年

5号物件仙台市新築アパート(8室)購入

6号物件千葉県激安築古戸建て購入(売却済)

7号物件埼玉県激安築古戸建て購入(売却済)

 

2010年

8号物件杉並区借地権築古戸建て&ミニアパート(2室)購入

8号物件底地購入

 

2011年

8号物件リノベーション実行 戸建て間取り変更&ミニアパート2室から4室へ増築

 

これ以降は保有物件の管理や売却活動のみで一切の物件取得活動を停止していました。

 

 

その理由は、

 

「2010年に待望の子宝を授かったこと」

 

です。

 

 

不動産投資のための良い借金とは言え、やはり借金を増やして家族に不安な思いをさせてはいけないと考え、新規取得に関しては一切活動停止していました。

 

 

 

このタイミングで不動産投資を再開するのは単純に自分の時間が増えたためです。

 

6年の間にサラリーマン収入は倍以上にはなったし、借金は30百万円くらい減ったので、きっと物件取得する力は当時より大きくなっていると期待しています。

 

ところで、6年で30百万円借金減少ってそこそこ凄くないですか?

保有資産価値が変わらなければ純資産が30百万円増加したということですから、サラリーマンだけで6年で30百万円貯めるのは大変ですよね?

家賃収入だけで勝手に純資産が増えた、ということを今回実体験しました。

 

7年振りに物件取得検討を再開した訳ですが、当時とはあきらかに物件選定基準が変わっています。

次回は不動産投資スタイルの変化と理由についてまとめたいと思います。

 

自分自身、これからの第2次資産拡大期がどうなるのか楽しみです^^

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^

 

 

管理人リーマン大家こうちゃんのプロフィールと本ホームページについて

私は1974年生まれのアラフォー男、

平日は金融系企業の管理職サラリーマンです。

 

現在はそこそこ給与水準も高くなりましたが、

もちろん最初からそうだったわけではありません。

 

 

30歳で初めての転職を経験しました。

大会社でしたが将来性が感じられなかったからです。

 

会社にも、そこに残る「自分個人」の将来にも。

 

 

金融業から不動産業への転身。

そこで不動産投資に目覚めました。

 

初めて購入した不動産は中古区分マンション。

もともとは転職を機に自宅として購入したものでした。

 

その後、転職先の不動産会社が

「自分が住みたい」と思えるマンションを開発しました。

順調に販売を進め最後に残った部屋が、

たまたま自分が住みたい大きさの部屋でした。

 

前年に中古マンション取得し結構な額の住宅ローンを利用済でしたが、、、

 

勤務先の住宅ローン担当者が頑張ってくれて、

2件目の住宅ローンをフルローンで獲得し新築マンションゲット!

 

最初の中古マンションを賃貸に出しました。

(※住宅ローン物件を銀行に無断で投資に回すと契約違反になります!注意!)

 

 

これが、結果的に最初の不動産投資です。

 

この物件、今でも同じ賃借人に借り続けていただいてます。

 

まさに、

 

「不労所得」

 

です。

 

 

これで不動産投資に目覚めた私は、

その後以下の不動産投資を実行してきました。

 

・フルローンでの新築アパート購入

・中古区分マンション取得(一部ローン利用)

・現金での激安中古戸建購入+セルフリフォーム

・借地権付ボロアパート取得+リノベーション

(→2010年までのもう少し細かい活動はこちらの記事で)

(→2017年以降の第2期拡大期も含めた全取得物件はこちらの記事で)

 

実行まで至らなかったものまで含めれば、

他にも様々な不動産投資を検討してきました。

 

 

 

自分は「まずは行動」をモットーに不動産投資を開始しました。

私が不動産投資を開始して10年が経過しています。

 

これまでほぼ満室稼働を継続し、順調に借入返済を進め、純資産は着実に増加しています。

給与収入以上の家賃収入あり、不動産投資自体も楽しんできました。

 

 

しかし、もっとやれたはずという思いも。。。

 

 

今の私なら、不動産投資を始める前に、まずは戦略をたてます。

自分がなぜ本業以外で収入を得ようとしているのか?

目指すべきゴールは何なのか?

 

 

 

もともと、私が不動産投資を始めた理由は

「金のために仕事をしたくなかった」からです。

 

私は会社での仕事は結構好きです。

かっこつけているわけでも、やせ我慢しているわけでもなく。

 

「会社資源を利用して大きな仕事ができる」

これはサラリーマンの大きなメリットではないでしょうか?

 

しかし、会社に所属すればしょうもない上司に出会うこともあり。

自分が納得できない仕事を指示されることもあり。

 

 

不動産投資からの安定収入で家族を養えれば、いつでも会社を辞められる。

 

そのような状況を実現することで、今よりもっと会社や上司に建設的な意見ができると感じてます。

 

 

今はまだ、会社を辞めるほどの安定収入を確保していません。

 

最短で必要な安定収入を実現するための「不動産投資戦略」を最初に考えるべきだった。

 

これが「もっとやれたはず」です。

 

※2017年9月4日追記目標「2018年度中に年間キャッシュフロー1億円。そのためにまずは2017年内に15億円物件取得。」

このセミナーを受けて決めました^^

 

 

今の私は10年前よりもサラリーマンとして確実に進歩している。

これを活かせば、今から投資開始して数年で理想の結果を出すことは難しくないと考えています。

 

 

 

本ホームページでは、私自身が実践しながら、

「40代からやるならこの投資方法」をご紹介します。

 

これまでに約20年間サラリーマン生活で鍛えられ、

コツコツと信用を積み上げてきたアラフォーサラリーマンの役に立てばうれしいです。

 

ちなみに不動産投資以外に好きなこと

・ゴルフ

・旅行(特にハワイ)

・飲み食い

みなさんの役には全くたたないと思いますがたまに関連記事を書くと思います。

 

家族や自分、そして本業を大切にしながら、

効率良い不動産投資を一緒に頑張っていきましょう!

 

(※過去の投資実践はこちらの記事にまとめています)

 

リーマン大家こうちゃん

ページの先頭へ