コインランドリー投資と不動産投資の違い

前回の記事からの続きです。

 

 

そもそも、コインランドリー投資を不動産投資と比較するのは無理があると思います。

 

コインランドリーは常に集客しなければいけません。

 

固定客が付けば安定するように見えますが、新規競合が出店すれば集客競争となります。

 

 

 

コインランドリー経営の比較対象としてはコンビニ経営とか飲食店経営がふさわしいですね。

 

どの業態も日々の集客が重要になります。

 

 

 

不動産投資の場合は退去が発生しない限り集客の必要はありません。

 

そもそも、不動産投資の集客は長期契約前提です。

 

そのため、不労所得化しやすいのです。

(エアビーとかシェアハウスは別物)

 

単に利回りだけで比較して、この違いを理解しないまま始めると失敗するのです。

 

 

 

最後に、コインランドリー経営を検討する場合は、事前に下記のホームページを確認してください。

コインランドリー経営をする前に一読願います

マンガで学ぶはじめてのコインランドリー投資の著者三原淳氏のホームページです。

 

 

コインランドリー”投資”という言葉から勘違いしたままはじめるのは危険です。

 

コインランドリー”経営”を行うなら、経営者としての心構えがなければ成功は不可能です。

 

 

不動産”投資”ではなく不動産賃貸業経営の感覚を持つと成功確率がぐんと上がるのと一緒ですね^^

 

 

コインランドリー経営はこれからも成長するし、サラリーマンの副収入構築手段として有望な分野だと思います。

 

ただ、私は「不労所得」が欲しいので、コインランドリー投資を始めるかは慎重に検討したいと思います。

 

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ