少しがっかりな業者さんとの面談終了

こんにちは。

リーマン大家こうちゃんです。

 

不動産投資再開のためのパートナー選定のため新規業者さまと面談しましたが、ちょっとがっかりでした。

 

私の概要を伝えたところ、「こうちゃんの収入なら○億円くらいいけますよ」といいながら、スルガ銀行を勧められました。

 

スルガ銀行自体は悪くないですが、それセットとなると、きっと古い物件に無理やり長期ローンでキャッシュフロー確保でしょ?

と思ってしまいます。

 

「スルガ銀行は最初は金利高いけど、将来金利引き下げ交渉できる」と言ってましたが、他行で借換えできるような案件であればの話ですよね?

そんな物件であれば最初から金利安い銀行で頑張るべきでしょう。

 

とりあえず数を捌くのを重視しているのでしょうか?

 

 

こちらのニーズ(個人でなく法人でやりたい)は全く聞いてなかったですね。

 

物件は良いかもしれないので接点は持っておきますが、あまり期待はできないですね。。

 

昨日買付入れた物件が本命になりました^_^

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。
クリック応援をお願いします↓^^↓

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ