銀行交渉の進捗状況

こんにちは

サラリーマン大家こうちゃんです。

 

今日は1ヶ月ほど前に初面談した業者さんと融資交渉の進捗確認してきました。

 

現在3物件を3金融機関に打診中で、そのうち2件は月内にも融資内諾、年内実行のスケジュール感で順調に検討進んでいるとのことでした。

 

どうやら、こうちゃんの属性で融資可能性高そうだと認識してくれたらしく、来週までにアポ入っている地方銀行へもこうちゃん資料持ち込んで融資内諾取りに行きたいとのお話をいただきました。

 

これらのアポ、銀行取引先の本業悪化のため、担保不動産の処理を銀行主導で動いているとのこと。

 

こういう案件好きですね〜。

 

なぜなら、最初の取り組みからちょっと特別扱いしてもらえる可能性があるからです。

こうちゃんは困っている銀行を助けてあげる立場でもあるわけですから。

 

銀行交渉入り口はやはりプロに任せるべきだと思いました。

仕事のできる銀行担当者と交渉しているからこそこれまで順調に検討が進んでいます。

 

強気の鑑定評価額を出せる担当者、

融資強化エリアの成績トップ担当者、

などなど。

 

自分で動くと、どうしても、自分の活動拠点で動くとことになってしまいます。

 

そうではなく、融資が出せる担当者にアプローチし、そこが扱える物件をはめていく。

 

 

今日の担当者が頑張ってくれたら、年内投資額15億円の目標もまだ実現可能性あるかもしれません。

 

気持ちよく仕事してもらうようクイックレスポンスには気をつけたいですね^_^

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。
クリック応援よろしくお願いしま~す↓^^↓

カテゴリ:物件取得  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ