不動産仲介業者の言うことを鵜呑みにするな

こんにちは

リーマン大家こうちゃんです

 

昨年4月に売却した激安中古戸建に関して、

売却仲介担当者と久しぶりに話をしイラっとしたことがあったので記録しておきます。

 

この物件、私が保有中に下水道が整備され、その受益者負担金を5年間で4万数千円負担する物件となっていました。

売却時にあと3年程度の支払い義務があったわけですが、昨年度分は売買時の精算とせず売主である私が負担するという整理にしました。

 

今月に入って、売却したこの物件の平成29年度受益者負担金納付書が私あてに届き、受益者負担金の異動届がなされていないことが発覚しました。

固定資産税は所有者変更登記すれば新所有者へ請求きますが、下水道受益者負担金は別途届け出しないといけないんですね。私も自分で手続き確認しなかったのですが、このような負担金があることは伝えていたので、仲介業者で対応するものと思い込んでいました。

 

で、今回私あてに請求がきたので、私は当然のように下記メールを発信

 

「買主さまで負担すると認識している平成29年度の下水道受益者負担金通知書が私あてにきまました。必要な手続きをご教示ください」

 

これにたいして夜になって仲介担当者から電話着信あり、手が空いたときに電話したときに先方は以下の発言、

 

仲介担当者「こうちゃんさんは受益者負担金を精算しないで良いと言われたので、私も買主側も皆受益者負担金はこうちゃんさんが負担すると認識してますので、平成29年度分の請求もこうちゃんさんにてご対応いただきたく、、、」

 

こうちゃん「は!?

清算しないで良いと言ったのは平成28年度分の負担金ですよ。

今回のは平成29年度の請求ですよ?平成29年度の受益者は誰ですか?

清算というのは、例えば固定資産税のように、

”支払義務者は1月1日の所有者だけど、所有期間に応じて日割りで清算すること”

であって、そもそも買主に支払義務あれば清算もなにもないでしょ?

今回の問題は、物件売買されたのに異動届が漏れていたことでしょ?

では、私のほうで役所へ受益者へ請求するように、また漏れてしまっていた受益者変更手続きについて話をしますね。

あわせて、仲介業者から”私が清算しなくてよいと言ったことを翌年度以降分も全て売主が負担すると解釈”されて困っていることを、しかるべき監督官庁等へ相談します。」

 

電話を切ってしばらくして、仲介担当者から着電あり。

ムカついていたので無視していたらショートメッセージで、

「役所ホームページから異動届を入手できたのでこちらで対応します」

 

信用できないので、自分で明日役所へ確認しますけどね。。。

 

たかだか数万円の話なので自分が払ってでも決着したいところでもありますが、

今日の仲介担当者の態度が気に入らないので、じっくり対応したいと考えてます。

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。
クリック応援よろしくお願いしま~す↓^^↓

カテゴリ:物件売却  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ