モノポリーで学ぶ不動産投資

小学校1年生の娘が最近ハマっているのが

↓こちら↓

 

 

 

ボードゲームのモノポリーです。

 

こちらは私達夫婦にまだ娘がいなかった7年前くらいに、

知り合いの不動産投資家からいただいたものです。

 

推奨年齢8歳からのゲームですが、試しに一緒にやってみたらハマっちゃいましたね。

 

 

ご存じないかたのためにモノポリーについて簡単に紹介しますと、、、

 

順番にサイコロを振り盤上を周回し、止まったマスの土地を購入でき、

購入した土地に他のプレイヤーが止まるとレンタル料をゲット!

他プレイヤーと土地の交換交渉をしながら同一グループを揃えて家やホテルを建てると高額レンタル料が受け取れるようになり、他プレイヤーを全て破産させると勝利。

その名のとおりお金や土地を「MONOPOLY(独占)」したプレイヤーが勝利となるゲームです。

 

 

モノポリーの面白いところは以下ですね

 

・(1周するとサラリーとして200ドル得られるが)現金を貯めるだけではいつか破産する。

・土地によって投資効率や止まる確率が異なるため、より有利な土地がほしいが、他プレイヤーとの競争や警戒も強く困難でもある。

・土地や家へ投資することで大きなレンタル料を得られ勝利に近づく。

・購入した土地を担保に借金できる。借金でより多くの家やホテルを建築し大きなレンタル料を狙える。

・自分の資金力によって保有すべき土地が異なる。資金少ないのに高額土地を買っても家を建てられず勝てない。

・他プレイヤーとの交渉次第で定価よりも安く土地を取得できうる。

 

結構、実際の不動産投資にも通じるものがありますね。

 

 

怖いもの知らずの1年生は、借金しまくって限界ギリギリまで家やホテルを建て攻めてきます。

私よりも不動産投資に向いているかも?

 

プレイヤー間の交渉ベースのゲームなので、家族のコミュニケーションにも一役買うのでおすすめですね。

 

将来、娘がメガ大家になることに期待!^^

 

 

モノポリーNEW

価格:2,698円
(2017/5/25 21:27時点)
感想(2件)


ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ