米法人税率20%へ減税上院可決

こんにちは

サラリーマン大家こうちゃんです

 

2日未明に米上院が35%の連邦法人税率を2019年から20%に下げる減税制法案を51対49の僅差で可決したとの報道がなされました。

日本経済新聞関連記事

 

下院案では2018年から引下げとなっていてズレがありますし、

個人所得税の控除見直しなどで捻出するとされる財源捻出方法も今後協議難航の可能性もありますが、

新税制の柱である法人税率引下げの実現には大きく前進した印象ですね。

 

日本も法人減税+個人増税の流れは止められないと思われますので、

不動産投資については早い段階から法人で取り組むべきですね。

 

消費税還付も大きいので複数法人スキームがやはり有用だと考えています。

 

 

なかなか検討物件の融資審査結果が出ず悶々とした週末を過ごしていますが、

とりあえず新しい法人設立手続きを開始しました。

 

3件同時進行している新規取得案件の内、

最低1件はものになるはずだと。。。

 

待つだけでなく行動することが結果につながる

 

そう信じて、今自分にできることをやるだけです!

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。
クリック応援よろしくお願いしま~す↓^^↓

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ