三井住友銀行の不動産向け融資金利がやばい

こんにちは

サラリーマン大家こうちゃんです

 

今月からお世話になる予定の三井住友銀行の口座開設に

法人社長の奥様に手続きに行ってもらいました。

 

 

その際に融資の金利タイプを5年固定にするか10年固定にするかの確認があったそうです。

 

「10年固定で0.6%台、5年固定で0.4%台ですがどちらにしましょうか?」

 

やはりメガバンクの低金利は魅力ですね~

 

三井住友銀行は昔から不動産向け融資に積極的と不動産投資家の間では有名ですよね。

私が10年ほど前に不動産投資を開始したときは三井住友銀行向けの物件(築浅RCが良い)

を対象としていなかったので、今回初めての取引となります。

 

10年前はRCのような大規模物件にリスクを感じ、比較的小規模なアパートや戸建てを好んで取得しましたが、

今回、メガバンクを活用してのRC1棟取得が不動産投資の王道だと再認識しました。

10年前の不動産投資時期に大規模RCを買える度胸があれば、今頃一生分の財産を築けていたことでしょう^^;

 

目先の0.4%台という金利が魅力なので5年固定を予定しています。

10年間保有前提というのもどうかと思いますので5年固定がちょうど良いですね。

取得予定物件は築10年程度なので、5年後でも融資付けしやすく売却検討するのに良い時期というのも大きな理由ですね。

 

今週の予定

・融資実行・物件件取得に向けて書類の整備

・消費税還付のための複数回の金売買

 

クロージングまでミスのないようにしっかり対応したいと思います^^

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。
クリック応援よろしくお願いしま~す↓^^↓

ページの先頭へ