六本木不動産業者さん打ち合わせ&ランチ

こんにちは。

リーマン大家こうちゃんです。

 

今日は六本木で不動産業者さんと打ち合わせ&ランチでした。

 

ダルマット六本木ヒルズ店

ホリデーおまかせランチコースです。

おまかせ前菜盛り合わせ。平目のカルパッチョ他。

 

スパークリングワイン飲み放題にしたので飲みすぎてしまいました^^;

 

おまかせパスタ。アスパラガスのジェノベーゼソース。

 

おまかせメイン。米沢豚のグリル。

 

おまかせデザート。

 

カジュアルで普段使いに良い感じのお店でした。

ファミリーでも問題ないですし、お料理も満足の内容でした!

 

 

本日の不動産業者さんとの打ち合わせは、

新規物件取得のためのパートナー選定の一環です。

 

物件取得戦略としては、可能な限り大型物件を、

ファイナンスアレンジ付きでご紹介いただける業者さんを探している状況です。

 

 

まだ有利な融資条件で資金調達できる時期に、

買えるだけ買ってしまおうという考え方です。

 

 

本日私の概要をお伝えしたところ3億円くらいならフルローン(オーバーローンも)

いけるんじゃないかとのことでした。

 

まぁ、本申し込みまで何がおきるかわかりませんが^^;

 

今週は他にも業者さんと打ち合わせ予定があるので、

この1~2週間でパートナーを決めて、一気に突き進みたいと考えています。

 

 

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

学生でもできた!逆転不動産投資術(石渡浩)|影響を受けた書籍シリーズ

著者の石渡さんの投資手法に影響を受けて、当時、土地重視の物件選定にシフトしました。

 

【中古】 学生でもできた!逆転不動産投資術 

 

 

本書が出版されたのは2009年12月ですが、その前から著者のブログ内で圧倒的な不動産投資実績を拝見した私は、光速投資をいったんやめて土地重視の物件選定にシフトしました。

 

昔銀行勤務していた私としては、土地重視の考え方を受け入れやすかったのだと思います。

 

キャッシュフロー重視の物件選定の場合は、物件の価値は利回り変動の影響を大きく受けます。

 

土地値に関しては、利回りだけではなく実需も含めた土地価格というものが形成されるため、利回り変動と比較すると安定的と考えています。

(価値が高いという意味ではなく、比較的変動が少ないという意味です)

つまり、「外部環境によって含み損が増えるリスク」を減らすことができると考えたわけです。

 

すでに購入価格以上で売却した築古戸建て2棟も土地価値に着目して物件選定したものでした。

 

短期間で規模を拡大するならキャッシュフロー重視の光速投資が有利と考えましたが、当時の私は定年まで30年ほどかけてじっくりゆっくり規模拡大しようと、本著の考え方で物件選定していきました。

 

石渡氏の手法は忙しいサラリーマンだとやや難易度が高いと思いますが、内容はすばらしいので是非読んでみてほしいですね。

 

 

融資の知識は光速投資と石渡氏の手法をしっかり理解すれば必要十分です。

 

 

なお、「学生でもできた!~」は著者の武勇伝的な内容でもあるので、

ノウハウ特化であれば↓こちらのほうがオススメですね。

たった4年!学生大家から純資産6億円を築いた私(わたし)の投資法 [ 石渡浩 ]

 

サラリーマン向け定型アパートローンではなく「事業性融資」の考え方についてよくまとまっています。

 

ブログランキングが上がると記事投稿のモチベーションがあがります。

記事が参考になったらクリック応援をお願いします↓^^↓

ページの先頭へ